U様邸 をご紹介します

U邸 家づくりのポイント

U様邸は、モダンな大屋根がコンセプト。

デザインの大半はU様ご夫婦からの提案で、それらを最大限生かして、一緒に作り上げていきました。

外観も内観も、白と黒を基調とした、本当にシャープでモダンな家になりました。白い床で暮らされている姿がなんともさわやかです。

 

CMシステムアドバイザー上野より

U様方の家づくりは、本当に手作り

「CMシステムでつくる家ならでは」ですが、ご自分でインターネットを利用して探されたものが、かなりあります。ユニットバス、キッチン、手洗い、レンジフード、照明器具・・・等など。本当によく、ここまで一生懸命探されたものと感心することしきりです。

センスもなかなか!玄関からホールに入ると、まず、真白い大理石が玄関の床からホールまでつづき、そして、これまた真っ白なドア。訪れたほとんどの方はここで、すごい!きれい!豪華!と驚くことでしょう。

そしてドアを開けると、そこはまた白い世界に、うまく自然の木や照明、そして自然な色のエコカラット(タイル)をあしらった、何ともバランスのよいインテリア・・・。これはちょっとしたインテリアコーディネーター並み、とお見受けしました。

これからは、ガーデニングにも力を入れていきたいと、Uさんご夫婦。一人息子の「Uくん」も以前のマンションのときと違い、私がいつうかがっても、なんと広いリビングを一人占めで、遊び場とお昼寝の部屋に使っていました。道路向かいには桜島の見える公園があり、すくすくと育っていくことでしょう。

今後もよろしくお付き合い下さい。ありがとうございました。

計画段階でのプレゼン用ボードと外観・内観のパース

 
外観パースと断面パース、及び平面図による提案ボード部屋の内観パースと、それぞれの部屋のポイントをパースで 
外観パース内観パース(1F)内観パース(2F)

※上記内観パースはモノトーンを強調した色合いになっています。

私たちCMシステム鹿児島では、施主様への提案は、常にリアルな3D画像を利用します。これは、私たちと施主様との間での、感覚や考え方のズレを最小限にするため。もちろん、パソコンの画面上では、もっとリアルに「ウォークスルー」などでもご確認いただけます。

完成までの道のり

着工式から地鎮祭へ

 
今回の敷地の目の前は公園。また桜島の見える素晴らしい景色が自慢です。着工式と行程会議も、施主と業者が一緒になって行われました。 
敷地は堀車庫になる為、掘削が終わって足場がよくなってから地鎮祭を行いました。地鎮祭の準備がすすめられました。さあ、いよいよ地鎮祭の開始です。

いよいよ本体工事へ

いよいよ本格的な工事開始!まずは家が載ることになる堀車庫工事から堀車庫には家が載るため、入念な鉄筋工事がなされ、今日は保証機関による検査いよいよクレーンを使っての家の組み立てが始まります。
土台と基礎の間には、ロング基礎パッキンや気密パッキンが、また土台と柱にはホールダウン金物が取り付けられます。2階の床は修正梁と2×10材及び28mm構造用合板とでできる剛床で安心。天井断熱できないところは2×6~2×10のランバーによる登り梁により、高性能グラスウールを。
着々と構造体が出来上がっていきます。壁の断熱材は高性能グラスウール16Kの100mmで、気密シートを施工。1階天井の断熱材は、断熱用ではなく2階の床音の吸音用。着々と外部は屋根、外壁も張られ、サッシも取り付けられます

内装工事も完成していきます

玄関に入ると目を見張る真っ白な大理石。ホールまでつづく大理石が豪華です。玄関ホールから扉を開けるとリビングの真正面にテレビボードが造りつけられ、バランスよくエコカラット(タイル)が貼られています。一歩進んでいくと、奥様こだわりのキッチンコーナーが。いつもここが生活の中心に。
 
キッチン、ダイニングからリビングに、そこから上を見上げると寝室の小窓が。ダイニングからリビングの奥の方を見ると、もう一部屋あるかのよう。そこの地窓からは植木が。 
広いダイニングスペースから階段も、そして階段からの明かりが心地よく射しています。使い勝手優先の奥様ごだわりのキッチンキッチンは奥様がインターネットで一生懸命探されて手に入れたもの
ドアも白に統一されて床の白さと共に、何とも清潔でさわやか。2階の寝室から、小窓越しに見えるリビングは程よい感じに木が。洗面化粧台は1mもの広さのイタリアのデザイン。シンプルで美しい。
 
トイレの手洗いボールも奥様がインターネットで捜されたもの。