貴島様邸 その1

完成写真外観パース内観パース1F

プランの段階

なかなか良い土地が見つからず、何度もここなら・・という土地を探して、その都度プランを載せてみては「ああでもない、こうでもない・・」という日々が続きました。でも自分にあった土地を決めるためにも、この段階でのプラン作りは欠かせません。ここに掲載しているのはほとんど外観パースですが、それぞれの外観ごとに内部の間取りが異なっているのは言うまでもありません。貴島さん、本当にご苦労様でした

 決定案内観パース1F内観パース2F

着工式と工程会議

貴島様の「着工式と工程会議」は特集で取り上げています。「着工式と工程会議」はこちら。

業者、職人の方々と和気あいあいにつくる家づくり、これって家づくりの原点だと思うんですよね。CMシステム鹿児島にとってこの日は本当に大事な日です。

地鎮祭風景

いよいよ地鎮祭です。でもまだまだ始まったばかり。今からいろいろなことが起こるんですね・・家づくりって・・・・。

基礎着工です

 

あとはもう、着実に進んでいくのみ。でもこの時期雨が多かったです。

 

構造材の納材です

基礎ができると大工さんによる組立作業に入ります。構造材が納入されてきましたが、突然の雨。この後、大工さんはさらに雨の養生をしていました。

土台敷込み

土台敷込みから1階の柱を立てて、次の日のクレーンでの建て方を待ちます。

いよいよ家づくりの醍醐味、建方が始まります

「建方」のときはやはり圧巻。施主は「基礎工事」のときにまず感動し、そして「建方」がはじまると、またまた感動するのです。経験した人でないと分からない、この感動。施主はきっと知り合いみんなに伝えたいと思うに違いありません。

待ちに待った上棟祝い

この日は施主は朝からソワソワです。家づくりで最大のイベントの一つである「上棟」の手伝いをします。今はクレーン作業になりましたので、上棟を直接手伝うことは無くなりましたが、それでも職人さんたちや、親戚、知人たちに対してのホスト役という大役があります。宴ともなると、お祝いに浮かれてばかりもおれません。挨拶をしたり、焼酎のお酌をしたり・・・施主はやはり大変です。

台風接近

9月27日に上棟祝いをしたところなのに、9月30日は台風接近。あわや直撃かと思われましたが大事には至りませんでした。

いつのときも私たちCMシステム鹿児島のよきパートナーである角大工さんのグループ(棟梁が9人いるグループです)には、感謝・感謝です。今回もすばやい台風対策!普段の雨のときも本当に確実に、家を濡らさないようにしてくれます。やはり家づくりの一番の主人公は大工さんですかね・・・もちろん施主も一番です。一緒になって家を守りましょう。